ざわつく金曜日 hibi(マッチ型お香)を紹介/ヒット商品ひらめきクイズ

テレビ
記事内に広告が含まれています。

2024年5月3日のテレビ朝日系列「ザワつく金曜日」のヒット商品ひらめきクイズにて登場したマッチのようなお香【hibi(ヒビ)】についてご紹介します。

ざわつく金曜日で紹介 マッチのように火を点けるお香【hibi】

今日のザワつく金曜日では、マッチのように火を点けて使うお香【hibi(ヒビ)】が登場したので調査してみました。

神戸マッチ株式会社

兵庫県揖保郡太子町にある神戸マッチ株式会社は1929年に創業した老舗マッチメーカー。

生活必需品として莫大な需要があったマッチですが、

1970年代には使い捨てライターが登場しマッチの市場はどんどんと縮小し会社は赤字になってしまったのだそう。

そんなときマッチの唯一の機能である「擦って火をつける機能」を使った新たな製品を作ろうと考案されたのがマッチの軸をお香に置き換えたhibiです。

hibi(ヒビ)

hibi(ヒビ)はアロマを楽しめるようにマッチの軸をお香に置き換え。

着火具がなくても使えるという新しいスタイルのお香スティックです。

お香の部分は老舗線香メーカーの株式会社大発と共同開発をされています。

このhibiを作るにあたり課題となったのはマッチのように擦っても折れない強度を持たせ、かつ燃焼性を両立させること。

線香の素材は折れやすくマッチのように擦ることはできません。

そこで材料に和紙を練り込むことによって適度なしなりを加えることに成功。

こうしてマッチのように擦るだけで手軽に香りを楽しめるhibiが誕生しました。

「毎日そばに置いて香りを楽しんでほしい」という願いが商品名に込められたhibiは今や月産7万パック!

東京にも「hibi 10MINUTES AROMA STORE TOKYO」を出店。

世界32カ国に輸出する大ヒット商品となっています。

Sora
Sora

hibiは使い方も簡単。
マッチのように火をつけて
お香に火が燃え移るのを待ち
火が消えたら専用のマットの上に置いて使うだけ。
約10分、アロマの香りが煙とともに広がっていきます。

hibi 10MINUTES AROMA
(770円)

おさらい

今日のざわつく金曜日にて登場したマッチのように火を点けるお香【hibi】について紹介しました。

着火具がいらないお香は朝起きたとき、一息つきたいときとお好みの時間に手軽に使用ができます。

10分という長すぎない時間も、面倒な後処理が無いのも また魅力的です。

Sora
Sora

2種類を気分によって使い分けています。
今や機会がない「マッチを擦る」
という行為に特別感があり
一息つきたいときの切り替えにちょうどいいんです。

パッケージもスタイリッシュなので男性も手に取りやすく、プレゼントにもピッタリです。

ぜひ自分用に、ギフトにと選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント